田舎暮らしに最適な車って?

田舎暮らしをする上でやはりネックになるのが交通の便。
都市部のように頻繁に電車や路線バスが走っているわけではありません。
自動車の保有は田舎暮らしには欠かせない要素であります。

では、どのような自動車がいいのでしょうか。
例えば雪国ではジープのような四輪駆動が良いかもしれません。

夏は田畑に向かう時の悪路走行も可能です。
冬は雪道でも立ち往生せず走れるでしょう。
軽自動車のジープなら維持費なども安く済みます。

また、意外と重宝するのは軽トラなどのトラック系。
これもまたいうまでもなく田畑での農作業を行う場合は最適でしょう。

雪国であれば荷台に雪を積んで集積所に持っていくなど
有効にトラックを活用できるでしょう。
そして、軽トラであれば細い道、悪路などの走行もしやすくなります。

やはり、田舎といえば田畑での農作業、
夏も冬も悪路や細い道の走行に対応できるジープや軽トラではないでしょうか。

そして交通の便から自動車保有は避けられないかもしれませんので
維持費が安く済む軽自動車。雪国であれば4輪駆動。
このあたりが田舎暮らしでの自動車選びのコツではないでしょうか。

実用性や中長期的なコストを総合して考えるのが田舎暮らしの自動車選びと思えます。